言語の違い

アメリカに来てから感じることがたくさんあったのに、書く時間があまりなかったのですが、ちょっと余裕出来たので書いてみようと思いまーす

 

日本で受けてる英語教育と、実際に使われている言葉が乖離していることがあります。最近、というかずっと感じてたんですが、、

 

How did you find 〇〇??

 

って表現、教科書はおろか英会話のクラスとかでも全然出てこない表現なんじゃないかなって思います。というか私は日本での英語教育の中では出会いませんでした。確か私が初めてこれを耳にしたのはロンドンに行った時で、なに?find?何のこと??と頭の中が?マークでいっぱいになったのを覚えています。聞いたことのある単語しか使っていないのに、意思疎通が取れていない感じ、とても不思議でした。

 

実は、〇〇についてどう思う?どう感じた?って意味なんです。留学生として海外に行くと、現地の学生とかから結構聞かれます。なので覚えておくと便利です!(笑)

 

後は、タイトル通り「言語の違い」なんですが、まあいわゆる「わびさび」的な話で、、、

私が住んでいる所の近くには一風堂があるんです。友達に連れてかれた時はそれはもうワクワクでした。結構人気みたいで列に並んで、いざ実食

 

んー、まあおいしいけどなんか日本のと違う、、

そう、コクがない!!!

 

味は薄くないんだけど、味付けたお湯みたいな。でもそれを友達に伝えるのは難しくて、味が口の中に残る感じ、深み、って説明しました

ラーメンアメリカでとても人気だから、ぜひともkokuって言葉浸透してほしいなと思いました!

 

ではまた~

 

アメリカ留学 トビタテ バークレー 奨学金 アメリカ生活 英語

 

アメリカに来て…

アメリカに来て半月が経ちました。

住むところ、研究所など手続きは一通り済み生活にも徐々に慣れてきました

忘備録的に、来てみて思ったことを挙げてみたいと思います

・フレンドリー

はい、みなさんフレンドリーです。来る前にもそういうイメージはありましたがバス乗ってると初めましての人同士で会話が始まります。そして皆さん優しい。でも優しいにもいろんな意味があると思うんです。日本人の優しさは丁寧さ、礼儀正しさって感じですが、こっちの人はフランクに助けてくれるって感じ。目の前に困ってる人がいたら、ひょいっと助けてくれる、そんな感じです。私も来たばかりの頃は、分からないことだらけでわたわたしてたら、おばちゃんとかに、まったくあなたは…と呆れられながらたくさん助けてもらいました(笑)

・自由

とにかく自由。上にも書いたようにフレンドリーなんだけど、バスとか主張しないと乗せてくれなかったり(泣)各々好きなように生きてる。今私は研究所で研究させてもらってますが、日本の研究室と全然違う。ドクターやポスドクの人が多いっていうのもあるのかもしれないけど、論文紹介も強制じゃなくて、なんかこの論文面白いぞ、みんなに教えよ!みたいな感じで昼に集まってお互いに持ち寄った論文についてサンドイッチ食べながら議論するというスタイル。セミナーでも発表を聞き終わる前に、えここよく分かんないんだけど、って質問する。本当にこの分野を学ぶのが好きで来てるって感じがとても伝わってきます。私も食らいつけるようにがんばらないと、、!

・おおざっぱ

私が実験室入って思ったのは、汚い、でした(笑)微生物扱う所って色々混ざりこまないように机とかきれいにしとくのが普通でした。ほこりあるとやばいな、ってな感じで。でもこちらではほこりめっちゃあるし、使った器具洗わないし、試薬の量も目分量だし(量らないといけない所はきちんとしてますよ、もちろん)とてもいい加減。

 

そのほかに生活について、

アメリカに長期滞在する人にはデビットカードを作成することをおすすめします。私はバンカメ(Bank of America)で作りましたが他にも有名な銀行はいくつかあると思います。なぜこの方法にしたかというと手数料が安いから。いろいろなサイトで、これが安い~高い~とかいろいろ書いてあると思いますが、私はデビットカードが一番お得だと思いました。なぜなら2000円でゆうちょ銀行から国際送金できるからです!(ネットバンキングを設定しておく必要はあります)大体どのカードも使おうとすると手数料1%くらいとられると思うんですよ。でも例えばゆうちょから一気に100万円を送金するとします。(一度の限度額が100万円なので)すると、2000円/100万円、つまりたった0.2%の手数料でドルが手に入ることになっちゃうんです!20万円以上を一気に送金するなら断然これがお得です

基本的にアメリカの生活では現金は使いません。バスとか、くらいかな。デビットカードが使えないお店は今のところ見てません。だから、一枚作ることをお勧めします。バンカメだと24歳以下で大学とかに通ってる人は口座維持費、開設料など全てタダです!

 

SIMカードはアクティベートしておけ!

はい、これ大事です。なぜならUberが使えるから。Uberっていうのは乗り合いタクシーみたいなもので、アプリでここに行きたい!って入力すると近くにいる運転手が近くまで来て、連れてってくれます。これもデビットカードとつないでおくと勝手にお金引かれるので楽。私はSIMカードをちゃんと変えてなかったので色々大変なことになりました…それは詳しくまた書くとして、Amazonとかで1枚180円くらいでSIMカードは帰るのでぜひ出国前に買って電話番号をゲットしておきましょう!

 

 

 

トビタテ 合否発表

とても報告が遅れましたが、トビタテ9期合格してました!!!

 

やったぁ~~

 

ということで昨日は壮行会へー

人生3度目の文部科学省に訪れました。

3部構成で、第1部が式典、2部交流会、3部グループワークという流れ

 

GWは、おそらく同じコース、同じ国の人5,6人が集められてそれぞれの留学計画話して、お互いにコメントし合って、って感じのとてもゆるーいものでした

私はなんと、2次面接で同じだった子が今回も同じグループにいて。喜びを分かち合いました(笑) 同じ国だと、ビザのこととか、いろいろ情報交換できていいですよね~

 

私はそのツテでUC Berkeleyに行く人を紹介してもらえて、とても安心しました。

2部の交流会もそうですが、このイベントはとにかく知り合い増やしてね!ってイベントだったのかなと思います。事前研修も5回くらいに分けられているので、ここまで多くの人が一同に会することはもうないでしょうねぇ

体調不良のため、アフターパーティーには行けませんでしたが、楽しい一日となりました!

 

 

留学に向けて

お久しぶりです~

留学先の受け入れが確定したので、それについて少し、

私の留学先はカリフォルニア大学バークレー校です。visiting scholarとして1年ほど研究をする予定です。授業などは特に受講する予定はないのですが、聴講できたらいいなと考えています。

研究内容などについてはまた追々…

 

あと、滞在場所が決まりました!

先輩に勧められて応募してみたのですが、International House 通称Ihouseでの滞在が決まりました!やった

ここは、約3割がアメリカ人、残りは留学生とかなり国際色豊かな寮です

少し寮費は高いのですが、他国の学生と交流するイベントがたくさんあったり、スポーツ観戦に割安で行けたり、世界的なコミュニティを広げるという留学の目的の一つを叶えるには最適の場所だと思ってました :)

ルームメイトはマレーシア人ということで、まだまだ不安なことだらけですが、仲良くなれたらうれしいです > <

 

 

 

 

…と着々と準備が進んでいるのですが、最近ふと、アメリカで生きていけるのかな、と思ってしまうことがあります

もちろん、アメリカで暮らし、普段とは異なる環境で研究ができるというのはとても刺激的なことですし、ずーっと昔から望んでいたことです

でも、海外旅行するたびに思うことですが、ご飯がおいしい、治安がいい、大切な家族や友人がいる、この日本って最高な国だなって、

そこを離れて一人で生きていけるのかなって、

ふと感傷的になってしまうことがあります

 

 

…んまぁ、お金も時間もかけているので、充実した留学にしたいですね!!!(笑)

 

嬉しい報告

お久しぶりです!

先日卒研発表が無事終わり、気分は春休みです。

ところで、本日ヤマハ発動機国際友好基金の面接に行って参りました。軽くどんな感じだったかまとめます。私自身、ネットで調べても全くと言っていいほど面接の概要が出てこなかったので、来年以降応募される方の参考になれば幸いです。

 

面接開始時間の15分ほど前に来るように連絡がありました。実は私は15分前には着けていなかったのですが、余裕を持って行くことをお勧めします。詳しいことは書けませんが、かなり立派なビルでした。

 

到着すると封筒を渡されます。なんとこちらの奨学金、交通費を支給していただけるんです…!!優しすぎます。ありがとうございます。金額は一律のようでした。

そして本日中に結果が出るとのこと。これもありがたい。結果発表は本当に心臓に悪いですからね。殺すなら早く殺してくれって

到着がギリギリだったからか、すぐに面接開始しました。

部屋に入ると、審査員らしき人4名と、若めの補佐的な人が2名いらっしゃいました。ぐるっと囲まれる配置です。数年前の情報だと、かなり堅苦しい雰囲気だったとのことだったのですが、割とリラックスしながら受けることができました。(トビタテほどじゃないです)

聞かれたことは、

・簡単な自己紹介、留学計画の概要

・どうしてこの研究をしようと思ったか(私の場合日本での研究と毛色が少し違ったので)

・金額について(例えば、宿泊費が高いのはどうしてか、貯金はどこから手に入れたのか)

・語学力は十分か

基本的に、願書に記載されたことをもう少し掘り下げて聞きたいって感じでした。ちゃんと一つ一つのことを説明できれば大丈夫だと思います。

15分ほどで終了し、帰宅。

夕方電話で連絡があり、合格とのこと。

 

 

…よかった

 

正直、トビタテに落とされてから他人に評価してもらえたり、合格を頂けたりすることが身に沁みて嬉しい。

とりあえず安心材料が一つできたのは良かったです。

さて、明日から念願の卒業旅行に行くので荷造りを。

 

では

奨学金について

さて、さっそく初めての投稿ですが、今回は今申し込んでいる奨学金について紹介します

実はあのとても有名なトビタテの第8期に応募していたのですが、2次選考で落ちてしまいました

試験で点数が悪いとか、入試で落とされるとかは、ああ自分の努力不足だったんだなって割り切れますが、

面接で落とされると、そうではないと分かっていても、自分の人格を否定されたような、そんな気持ちになってしまいますね(笑)

と、若干ブルーな今日この頃ですがまだ留学に行けなくなったわけではないので、諦めずに次のことを考えたいと思います!今検討している他の奨学金は以下の3つです

ヤマハ発動機国際友好基金 10万円/月

・JASSO 協定派遣 奨学金 8万円/月

・トビタテ第9期 16万円/月

 

…はい、またトビタテに応募してしまいました。留学開始期が8期と9期にまたがっている時期だったので、こういうことが可能となりました。前回自分がダメだったと思うことろを反省して、次こそ合格したいです。

 

とりあえず今はヤマハの面接準備をしています。ただこの奨学金、枠が5人しかないということでかなり倍率高そうですね。

ブログスタート

はじめまして、yukaです

この度、ブログを始めてみることにしました

私が、アメリカに留学するまで、また留学してからの日々をつづっていきたいと思います

基本的には、自分の頭の整理用ですが将来留学される方の参考に少しでもなれると幸いです

よろしくお願いします