言語の違い

アメリカに来てから感じることがたくさんあったのに、書く時間があまりなかったのですが、ちょっと余裕出来たので書いてみようと思いまーす

 

日本で受けてる英語教育と、実際に使われている言葉が乖離していることがあります。最近、というかずっと感じてたんですが、、

 

How did you find 〇〇??

 

って表現、教科書はおろか英会話のクラスとかでも全然出てこない表現なんじゃないかなって思います。というか私は日本での英語教育の中では出会いませんでした。確か私が初めてこれを耳にしたのはロンドンに行った時で、なに?find?何のこと??と頭の中が?マークでいっぱいになったのを覚えています。聞いたことのある単語しか使っていないのに、意思疎通が取れていない感じ、とても不思議でした。

 

実は、〇〇についてどう思う?どう感じた?って意味なんです。留学生として海外に行くと、現地の学生とかから結構聞かれます。なので覚えておくと便利です!(笑)

 

後は、タイトル通り「言語の違い」なんですが、まあいわゆる「わびさび」的な話で、、、

私が住んでいる所の近くには一風堂があるんです。友達に連れてかれた時はそれはもうワクワクでした。結構人気みたいで列に並んで、いざ実食

 

んー、まあおいしいけどなんか日本のと違う、、

そう、コクがない!!!

 

味は薄くないんだけど、味付けたお湯みたいな。でもそれを友達に伝えるのは難しくて、味が口の中に残る感じ、深み、って説明しました

ラーメンアメリカでとても人気だから、ぜひともkokuって言葉浸透してほしいなと思いました!

 

ではまた~

 

アメリカ留学 トビタテ バークレー 奨学金 アメリカ生活 英語